2006年09月19日

邸園の相談支援システムについて検討中

邸園の相談支援システムについて検討中です。

邸園文化調査団の毎回の定例会で、
相談支援システムについて議論を重ねています。

本日は、「d+R」の取り組みを先行して取組んでいる
「NPO法人葉山環境文化デザイン集団」や「+R」の齋藤英典さん、
実際に邸園を所有する方からの相談があった(社)かながわまちづくり協会
を含むメンバーで議論しました。

おおまかなスキームについては、ほぼ合意が得られてきたように思います。
実際に相談を受けている物件をモデルプロジェクトとし、
実践と検証を重ねて行きたいです!

20060919_01.jpg 20060919-02.JPG

YUYA SEKI
posted by 邸園 at 22:25| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。