2006年04月03日

邸園文化調査団の歩み

邸園文化調査団のこれまでの歩みを紹介します!


邸園文化調査団の歩み
(会長の菅が先日国土交通省のシンポでプレゼンした時のパワーポイントです。)


■邸園文化調査団の活動と行政施策との関係史

平成15・16年度|
国土交通省等による「歴史的たたずまいを継承したまちづくりのための公園緑地制度等活用方策検討調査」において、
相模湾沿岸地域をケーススタディーの対象として調査実施。

平成16年3月|
「近代建造物と邸園を保全活用した地域づくり」を
市民団体「邸園文化調査団」が提案、
県の新総合計画「神奈川力構想・プロジェクト51」に位置づけられる。

平成16年9月|
県職員提案事業として「邸園文化圏再生構想」が採択。

平成17年4月|
「邸園文化圏再生構想」の取組みが開始。

邸園文化圏再生構想では、
「邸園」を用途転用して保全活用するビジネスモデル・公益事業の構築をテーマとして検討し、
本年度を含む三年間の社会実験により、施策の有効性の検証を図ります。

相模湾ハ真.jpg



YUYA SEKI
posted by 邸園 at 13:44| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。