2006年01月24日

邸園文化調査団ブログスタート!

神奈川県の湘南・相模湾沿岸地域には、明治から戦前にかけて政治家、財界人、文化人などの別荘が各地に集積し、その豊かな建築と庭園は美しい景観とともに住文化の拠点として湘南のイメージを形成してきました。

邸園.jpg

ところが、相続や企業の資産処分等を背景として、これらの歴史的文化遺産が分譲地やマンションに姿を変え、その多くが失われ始めています。

こうした文化遺産の喪失や住環境の変容に対して、相模湾沿岸地域の各地で、住民団体等による邸園の保存再生運動や、住環境を守るためのまちづくり活動が起きています。

私たちは、こうした相模湾沿岸地域の各地の住民団体等と連携して、現存する別荘等の歴史的建造物と庭園(総称して「邸園」という)が核となって形成された、地域の豊かな住環境や景観を、総体として後世に継承し、地域固有の資源や文化を活かしたまちづくりを通じ、地域の再生を図ることを目的とし、平成15年4月に発足しました。

邸園文化調査団には、地域で邸園の保全活動に取組む団体、学識経験者、建築士、まちづくり実務者、学生、県・市町職員などが参加しています。

posted by 邸園 at 09:05| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
皆さん、どんどん積極的に議論しましょう。
Posted by 池田 誠之 at 2006年01月25日 17:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。